アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Mutual Benefit
ブログ紹介
バイナリーオプション必勝法のMutual Benefitを紹介しています。
zoom RSS

Mutual Benefit オプションラボ合同会社

2012/12/06 20:04
元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益



元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - わたしの目的と貴方の利益

おそらく、これからわたしがお話する内容は、
貴方の認識をはるかに超えるものであると思います。

このページで貴方にお伝えする事は、
命を賭したわたしの計画、その全容と、ここに至った動機です。

それはとても暗く、重く、人によっては気分を害する話ですが、
これこそが真実であり、向き合わなければならない事実なのです。


もし貴方が、わたしの話を聞いてくれるというのなら、
今まで貴方が『勝てなかった理由、負け続けている理由』が明らかとなります。


そして、もし貴方がわたしの話を聞き計画に賛同してくれるなら、
その結果として、『2万円を6ケ月で487万円まで増やした投資手法』を得ることになります。


わたしが命を懸ける程計画は壮大であり、敵は強大です。

貴方にお願いする計画の実践については難しいことは御座いませんが、
このページで貴方に伝えたいこと、知ってほしいことは単純では御座いません。

というのも、現状の投資に対する人々の理解、イメージとは裏腹に、
投資業界の真の姿が、想像を超える深い闇に包まれているからです。


信じられないかもしれませんし、信じたくないかもしれません。
心が怒りに満ち溢れ、復讐の炎が音を立てて燃え上がるかもしれません。


でも、それでいいのです。

貴方が投資に対する興味を失うことこそわたしの狙いであり、
貴方の怒りを、復讐心をかきたて、わたしに協力してくれることこそ本望なのです。


貴方が今、何を思い、どう生きているかは問いません。
貴方が例えどういう人間であろうと
わたしは貴方のために考え、行動する事を惜しみません。


何故なら、わたしの計画を成功に導く為には
貴方がた一人ひとりの力が必要なのです。

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - わたしの目的と貴方の利益

時をさかのぼること、2007年。
わたしの友人が命を落としました。

いやむしろ、わたしが殺したと言ったほうがいいのかもしれません。


享年33歳、死因は首つりによる自殺。

結婚したばかりで、もう少しで子供も生まれるという
最高のはずが最悪のタイミング。

その衝撃は筆舌に尽くしがたいものがあります。


彼は彼なりに、一生懸命だったのでしょう。

家族を幸せにする為に、両親に楽をさせてあげたい一心で、
仕事にうちこむ傍ら、当時流行りはじめていたネット投資を熱心に勉強し、
希望に満ちた表情で語っていた姿が今でも鮮明に思い起こされます。


わたしは当時、証券会社に勤めていました。

就職氷河期と呼ばれていた時代に、ようやく手にした仕事と言う事もあり、
えげつない商売だとは感じていながら、自分なりに一生懸命、会社のために、
そして自分の出世のために、全力で働いていました。

それが社会のためにもなると信じながら・・・。


一生懸命、全力で働いて、それで友人一人救えない…。

わたしはいったい何をやっていたのか…。


忙しさの余り、目を向けてやることすらできなかった。

もしかしたら、救ってほしいというサインは発していたかもしれない。

でも、わたしは気づいてやれなかったのです。


わたしの知らぬ間に友人は、株やFX等のネット投資に
どっぷりとのめりこんでしまっていました。


相談というより、助言程度は求められたこともありました。

でもわたしは、自分のことがかわいくて、
立場上、はっきりと言ってやれなかった…。

株もFXも、勝てるわけがないんだぞ。と。


結果、マイホームを買うためにがんばって貯めた貯金も、
奥さんが独身時代に少しずつ貯めたお金も全て使い果たし、
ついには消費者金融等から借金してまで投資につぎ込みました。

その金額、夫婦の貯金あわせて1000万円弱と、
消費者金融等から借りた約500万円。


人と話すことが好きで、自作の小説まで書く程饒舌だったはずの彼は、
1500万円ものお金を全て使い果たし、最後に「ごめん」の一言を書き残し、
一人さびしく死んでいったのです。


あの時わたしが、はっきり言ってあげさえすれば
こんなことにはならなかった…。


そして、彼の葬儀からしばらく経ったある日、
遺品を整理していた奥さんから一本の電話が…。

この件さえなければ、わたしはこんな計画を立てることはなかった。

いや、この時思い知ったからこそ、今のわたしは存在しているのです。


突然、見てほしいものがあると、
彼の奥さんから電話が掛かってきました。

普通じゃない様子で、泣きながらの電話だったので
仕事を放りだし、急いで駆けつけました。


そこで見たものは…。


彼が生前使っていたPC。

奥さんが、見てはいけないとは思いつつ、
何気なくパスワードに結婚記念日を入力すると…

ログイン出来てしまったらしいのです。


PCの中には、仕事の資料や
趣味で書いていた小説、投資関連の情報、分譲物件の情報等、

そして、彼が信頼し、利用していた
投資情報業者とのメールのやりとりが残っていました。


そこでわたしが見たものは、わたしや奥さんには決して言わなかった、
いや言えなかった、彼の悲痛な叫びが、救いを求める声が、生々しく克明に…。

「どうしても勝てない、もうどうすればいいのか分からない。」

「もうお金がない、助けてほしい。」


そんな友人の心の叫びに対し、
投資情報会社の担当者はこう答えていました。

「大丈夫です。今は運が悪いだけです。」

「この後必ず上向くから、あきらめないで続けて下さい。」


既に1500万円もの資金を溶かした彼に対する言葉がこれです。
投資情報業者の実態に愕然としました。

一般投資家が勝てないことを一番よく知っているのは、
ほかでもない証券会社・取引業者、そして投資情報業者です。

にもかかわらず、投資はさも簡単に勝てるかのように、
勝てば自由だと言わんばかりに投資の世界に引きずり込みます。


投資情報業界がこういった無責任な発言をすればする程、
一般人は夢を見て投資を行い、証券会社はもとより、投資業界全体が儲かるのです。


こういった事実は勿論、ある程度は理解していました。

それまでのわたしの認識は、包み隠さず言いますが、
投資情報業者を、利益をもたらしてくれる都合のいい存在と思っていましたし、
投資で負ける人たちも、自己責任、敗者のほうを意図して見ないようにしていました。

しかし、そうやって内部の人間すらも目を背ける中で
証券会社・取引業者と、投資情報業者の癒着事件という余りにも卑劣な行為が
繰り返されていたのです。


ここまで話せば、「わたしが殺した」
と、言った意味がわかったでしょう。

救えなかったというだけでなく、わたしにも責任の一端があるのです。


幾たび思い返しても悔やまれる。

何故、察してあげられなかったのかと。

何故、止めてあげられなかったのかと。

何故、わたしに話してくれなかったのかと…。


悩み、苦しみ、打ちひしがれ、
何も手につかない日々が長く続きましたが、

わたしは決意したのです。

命を懸けて、投資業界を潰すと。


そして時は流れ、投資業界の息の根を止める武器を携えて、
わたしは今、ここに立っています。

過去の自分の行いを清算する為に。


自身の職業、そこで行っていた行為を肯定したいという思いにしばられ
過去のわたしが彼にしてあげられなかったこと、貴方には全てお話します。

投資業界の真の姿を・・・


>>更に詳しい内容はこちらから


































【Mutual Benefit関連サイト】

Mutual Benefit

Mutual Benefit

Mutual Benefit

Mutual Benefit

ミューチュアルベネフィット

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益

元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益
記事へトラックバック / コメント


月別リンク

Mutual Benefit/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる